リフォームについて|調布市、多摩地区、世田谷区周辺のリフォーム、リノベーションは株式会社チトセテックへ

調布市、多摩地区、世田谷区周辺のリフォーム、リノベーションは株式会社チトセテックへ

お問い合わせはこちら 0120547543[受付時間]8:00~20:00 [定休日]日・祝

リフォームについて

リフォーム工事とは

リフォーム工事とは

皆さんはリフォームと言われて何を思い浮かべるでしょうか。部屋の間取りを変える、クロス(壁紙)を張り替える、キッチンを最新のシステムキッチンにする、畳を入れ替える、手すりをつける、庭を作りかえる、等々、人によって色々でしょう。カーテンを取り替えることだけでもリフォームだと思われる方もいらっしゃるでしょう。

確かにどれもリフォームなのですが、大まかに分けると、家の躯体に変更を加える増改築と、内装の模様替え、キッチン・浴槽といった設備の入れ替えや外壁の塗り替えといった、住空間を豊かにするための修繕・維持工事に分けられます。近年の住宅リフォーム市場の成長を支えているのは、増改築よりも、住空間を豊かにするリフォームの方です。

リフォームをする前に

リフォームをする前に

リフォームを行う際に最も重要なことは、ご自分が何を求めるのか明確にかつシンプルにする、というところです。何を捨て、そして何を求めるのかがはっきりしていれば、リフォームに対する要望は自然とすっきりしたものになります。まずはご自身やご家族と相談し、イメージを固めることが大切です。逆に要望が明確でないと、ここをこうしたい、あそこも変えたい、といった具合に欲張りすぎて予算オーバーとなったり、さらにはリフォームにより家のバランスが崩れてしまい、家のグレードを下げてしまうケースすらありうるのです。

  • まずはご自分が今のご自宅で何が不満なのか一度書きだしてみてください。
  • そしてそのうえでリフォームをすることで具体的に何をどうしたいのか、例えばあと5坪程度部屋を広くしたいとか、子供部屋を作りたいとか、家の中の段差をなくしてバリアフリーにしたいとか、床をフローリングにし壁紙も張替え明るくきれいにしたいとか、 システムキッチンに変えることで便利にしたいとかも書き出してみることをお勧めします。
  • 予算の問題はその次です。手持ち資金で不足する場合は、工事内容を変更する(内容を減らすか部材の質を下げる)借入を検討するといった方向に進むことになるでしょう。

施工事例

リフォームの種類

【耐震リフォーム】

【耐震リフォーム】

通常、柱と柱の間には筋かいという斜材が入れられています。筋かいとは柱を押そうとする力と、引っ張ろうとする力を吸収し、壁の水平抵抗力を高めます。建物には、建物の中心となる点(重芯)、建物の強さの中心点(剛芯)があります。耐力壁の配置のバランスが悪い建物は、この二つの点が一致しません。このような建物に、地震による水平力がかかると、重芯を中心に、回転しようとする力(モーメント)が働き、捻じれ始めます。

すると耐力壁が有効に機能せず、倒壊してしまうのです。地震の揺れが強くなると、バランスの良い建物でも、建物自体の揺れによって、柱を上に引っ張ろうとする力が働き、柱が土台から抜けてしまいます。これが「柱抜け」と言われるものです。これらに対応するため、事前に耐震リフォームすることで地震大国日本での生活がより安全なものとなります。

【水廻り】

【水廻り】

長年使用した台所。愛着はあると思いますが、最近のキッチンは引き出し式の物入れや、ビルトイン食洗機、IHクッキングコンロ、上下スライド収納棚等、様々な便利機能がたくさんあります。

またタイル目地の汚れやレンジフードの汚れも、お手入れしていても汚れは付くものです。また家族の方も歴史を重ねるごとに、使いやすいキッチンに替えたくなるものです。これからのライフスタイルに合ったキッチンリフォームをご提案させて頂きます。

【インテリアコーディネート】

【インテリアコーディネート】

内装工事(リフォーム)で難しいのはデザインです。どんな部屋にしたいか?どんな雰囲気が良いのか?イメージが浮かばない!完成後のイメージが考えにくい!などなど、考えることがいっぱいあると思います。

それらの悩みは弊社へお任せください。全くイメージが浮かばないという方はご相談ください。サンプルも十分にご用意してありますので、様々な施工実績から自分の好きなものや一番近いイメージをお探し頂けます。

ページトップへ